夏、花盛り『ブルーミングフラワー』

朗らかでフェミニンな花柄刺繍が目を惹く『ブルーミングフラワー』シリーズ。
今まさに盛りを迎える花々が、生き生きと咲き誇っているかのような華やかさです。

優しいペールトーンの生地に立体的な刺繍がほどこされたレースを重ねることで、奥ゆかしい風合いに。

和装にも洋服にも合わせられる色柄なので、大人の休日コーデにさらりと馴染み、華やぎを添えてくれます。

和洋折衷のエレガンスを感じる2カラー×6アイテムをご用意しました。

スリムフォルムでスマートな所作が実現「復刻型がま口長財布(マチ無)

普段使いのアイテムにこそ女性らしさを「山型がま口メガネケース

洗練されたミニマムサイズ「TAWARA型がま口コスメポーチ(小)
 

アクセサリー感覚で取り入れたい「チェーン付き手提げがま口財布(中)


【商品情報】2019年7月1日(月)発売 / ブルーミングフラワー ラベンダー・ブラック
※画像 上から順に
□ 6寸がま口平ポーチ ¥3,780
□ 横長がま口ハンドバッグ(中)¥10,260
□ 復刻型がま口長財布(マチ無)¥4,860
□ 山型がま口メガネケース ¥3,024
□ TAWARA型がま口コスメポーチ(小)¥3,456
□ チェーン付き手提げがま口財布(中)¥3,672

麗しの『Water flowers』

モネの絵画「睡蓮」を思わせる、しとやかで優雅な『Water flowers』シリーズ。
モノトーンコーデに合わせれば、奥ゆかしい華やぎを添えてくれます。

美しい発色に定評のある、イタリアの老舗ファブリックメーカー・LIMONTA(リモンタ)社のジャガード生地を使用。

まるで絵画のような幻想的な花柄は、何色もの糸を複雑に織り上げて表現しているため立体感があり、マットで天然ライクな質感と光の加減で変化する深みのある表情も魅力です。

「がま口クリ手バッグ」と「6寸がま口平ポーチ」に用いたアイボリーは、麻混生地にゴールドの箔加工が施されており、さりげないキラめきが涼しげな仕上がりに。

気品ただよう、大人な夏のエレガンスにおすすめな5アイテムをご用意しました。

コンパクトなのに収納力のある新型「がま口クリ手バッグ」アルミパイプハンドルには牛革を巻いてシックに。

花柄とアイボリーの切り替えがポイント。使い方広がるシンプル&スリムな「6寸がま口平ポーチ

内側のきれいめカラーで気分もあがる。出先での簡単なメイク直しに便利な「鏡付きがま口リップケース

ページをめくる所作に思わずうっとり。文庫本やA6サイズの手帳が入る「がま口ブックカバー

ビニールポケットには定期券や交通系ICカードを。薄型だから手軽に持ち運べる「横型がま口パスケース


【商品情報】2019年6月15日(土)発売 / Water flowers
※画像 上から順に
□ がま口クリ手バッグ  / グリーン・レッド ¥16,200・アイボリー ¥14,040
□ 6寸がま口平ポーチ ¥3,456
□ 鏡付きがま口リップケース ¥3,240
□ がま口ブックカバー ¥4,536
□ 横型がま口パスケース ¥3,456

モダンに咲く、匠の墨流し染レザー

一枚一枚職人の手で染め上げられた手捺染レザーシリーズに、日本最古の染色技法「墨流し」を用いた新色・向日葵が登場。
太陽に向かって大きく花開く、向日葵を彷彿とされる鮮やかな黄色が美しい逸品です。

『墨流し』とは水面に墨や顔料を浮かべ、そこに広がる模様を紙や布に写し取る、千年以上前から受け継がれる歴史ある染めの技法。
姫路で鞣した白牛革を『墨流し』で染めた後に洗い・蒸しの工程を経て完成した、非常に手の込んだ手捺染レザーです。

職人が水の上に落とした墨・顔料の位置や流し方、風の送り方などの微妙な加減で表情が少しずつ異なるため、同じ柄はこの世に一つとない一点もの。

墨の色から「水に黒(=苦労)を流す」という意味合いの縁起を担いだ粋な模様は、レザーの風合いと相まってより味わい深く感じられます。
ぜひ、匠の技が生み出したモダンな美しさを実感してください。


【商品情報】2019年6月7日(金)発売 / 手捺染レザー 墨流し 向日葵・藍
□ 3.5寸がま口コインケース ¥4,860
□ 仕切り付きがま口カードケース ¥5,940
□ 天溝がま口ウォレット(ロング)¥7,560